引越し単身パック | 料金が安い引越し業者の口コミ

引越し単身パック | 料金が安い引越し業者の口コミ

超近距離少量引越しにオススメの引越し業者の料金は?


引越し業者

数百メートル、同じマンションの別の部屋などの超近距離でかつ少量引越しの場合、通常の引越し料金よりも圧倒的に安くなります。

 

もはや引越し業者にお願いをしなくれも良いのでは?と疑問に思うかもしれませんが、やはり引越し業者を使った方が楽チンですよね。

 

ちなみに超近距離少量引越しの場合、搬送手段はいろいろあります。

 

  1. 赤帽で引越し
  2. タクシーで引越し
  3. レンタカーで引越し
  4. 引越し業者の単身パックで引越し
  5. 自分の車で引越し

 

赤帽やタクシー、レンタカー、自分の車のような自力引越しは非常に労力がかかり、結局お金を払った方がマシという結果になります。

 

引越し業者の単身向けのプランである単身パックが1番コストパフォーマンスが良いように感じます。

 

単身パックは最近なら1万円から2万円程度なので、少量で近距離引越しなら圧倒的に安上がりになるはずです。

 

超近距離少量引越しのひとにオススメの引越し業者はズバリ以下の3社です。

 

  1. 日通の単身プラン
  2. ヤマトの単身プラン
  3. ハート引越しセンターの単身プラン

 

私が過去に単身引越し時に見積もりをした時に安かった引越し業者が上記3社でした。もちろん、引越し業者側の都合次第で価格は変わるので、もしアナタが見積もりをした時に上記引越し業者が安い金額かどうかは分かりません。

 

ただしサービスの質が良くて、料金が安いと評判が高い引越し業者であることは間違いないので、あくまでも参考までに心に留めてください。

 

ちなみに最近では、運転手付きのレンタカートラックサービスのレントラ便も人気を呼んでいます。つまり、荷物の搬送はすべて自分で行うから、運転手付きのトラックだけ借りたいひとにオススメのサービスです。

 

自力引越しの場合、自分一人で荷物の積み降ろしから搬送、運転までこなすのは骨が折れる作業です。少しでも負担を減らすために、一部作業をお金を払ってお願いしてみてはいかがでしょうか?

 

超近距離少量引越しのひとは、上記を踏まえて、どの選択肢が1番ベストか判断してみてください。料金だけでなく、自分の労力も考慮して選ぶとあとで後悔せずに済みます。

 

【参考】近距離引越し

 

引越し代金

引越し業者はいつ予約すれば良い?引越し見積もりは何日前がベスト?


カレンダー

引越しの日程が決まった!あとは引越し業者を予約するだけ、、でも一体、いつ頃に引越し業者へ見積もりをして予約すればいいんだろうか?

 

引越しの見積もりタイミングによって料金は変動します。何日前に見積もりをすればよいか、調べてみました。

 

【1ヶ月前】引越し見積もり

引越し日の1ヶ月前に見積もりはベストなタイミングでしょうか?かなり心配性なひとは1ヶ月以上前に見積もりをしますが、あまりオススメではありません。

 

引越し日が近くなって、引越し日程を変更したくなっても途中で変更ができません。また引越し業者側は先にスケジュールを押さえるので、キャンセルをした場合にキャンセル料金が発生してしまいます。

 

引越し業者によっては、早割という割引キャンペーンがあるので、1ヶ月前に予約した方がお得な場合もあります。

 

【1週間前】引越し見積もり

1週間前が1番ベストなタイミングといえるでしょう!1週間前なら、ある程度スケジュールが決まっているため引越し日程を変更せずに済みますし、引越し業者も空いている日程に入れこもうとして料金を値下げして見積もりをしてくれます。

 

1週間前だとギリギリではないか?と不安に思うかもしれませんが、引越し業者は多くあるので、受け入れてくれないことはまずないです。

 

むしろ、近々で引越しをしてお金を払ってくれるお客さんとして重宝します。なので、1週間前に見積もりをして引越し業者を競わせて料金を値下げするのがベストといえるでしょう。

 

【当日】引越し見積もり

引越し業者決めを後延ばしにしてしまい当日決めなければいけなくなった、急な引越しをすることになり当日に引越し業者へ見積もりをしなければいけなくなった、といった場合はどうでしょうか?

 

結論、当日に引越し業者へ見積もりをするのはあまりオススメできません。当日引越しの場合、引越し業者側が提示する見積もり金額は高額になる傾向があるからです。

 

なぜなら、当日で急いでいるお客さんだから、多少高い料金で見積もりをしても契約してくれるだろう!と足元を見られる可能性があるからです。

 

当日引越しで焦っていると、引越し業者側のペースにはまってしまい、思わず高額で引越しをせざるを得なくなります。

 

もし、急な引越しで当日中にどうしても引越し業者を決めて引越しをしなければならないときは、せめてネットで一括見積もりをしてから決めましょう。相見積もりをすると、引越し業者側は他の引越し業者と比較されていることが事前に把握できます。

 

他の引越し業者と価格競争をしなければいけないので、法外に高額な料金は提示されず、そこそこの見積もり金額が返ってきます。3社程度の料金を比較して、1番安いところに値下げ交渉をしてみましょう。

 

当日引越しだからといって焦る必要はありません。冷静に対処して、納得できる金額で引越しをしましょう。

 

引越し見積もり

【SGムービング】佐川急便の引越しの評判や単身パックの料金は?


佐川急便

SGムービングと聞くとあまり馴染みはないかもしれませんが、SGムービングは佐川急便の引越しセンターの正式名称です。

 

SGムービングは法人のお客さんを対象にしてオフィスの引越しを得意としている引越し業者ですが、個人の引越しでも安くて評判の高い引越し業者です。

 

SGムービングの特徴

 

カーゴプラン

学生や社会人の単身の転勤などで荷物が少ないひと対象をしたプランです。目安としては段ボール5箱程度の少量引越しです。料金はカーゴ単位で変動しますが、カーゴの大きさは以下の通りです。カーゴが少なければ1万円前後で引越しもできそうです。

カーゴ

 

チャータープラン

チャータープランは、SGムービングがトラックだけ用意するプランです。トラックだけのため、もちろん荷物の箱詰めや家具の梱包、搬送作業をすべて自分で行う必要があります。引越し当日に指定した場所にトラックが来るので、事前に荷物を準備して、トラックが来たら自分で積み、新居に到着したら積み降ろしをしなければいけません。トラックだけチャーターするので激安の料金で引越しができるというカラクリです。

スタンダードプラン

スタンダードプランは、通常の引越しプランで、小物の箱詰め以外はスタッフが対応してくれます。例えば、タンやソファー、ベッドなどの大きい荷物の梱包、搬出、搬入、開梱、セッティングまで対応してくれます。なかなか自分ではセッティングまでできませんが、SGムービングならすべて行ってくれるので便利です。

まるごとおまかせプラン

SGムービングのまるごとおまかせプランは、名前の通り、小物から大物まですべてお任せ荷造りや搬送をお任せしちゃうプランです。食器類や靴、服などの梱包もお願いできるので楽チンですね。

 

まるごとおまかせプランは、赤ちゃんや小さい子どもがいる家庭で、なかなか手が回らないひとに評判の高いプランとなっています。引越し先では、もとの状態に復元してくれるので、引越し後に片付けをする手間が省けて楽チンです。

 

引越しに伴う住所変更や転居届などの区役所での各種手続きや、インターネット回線の接続やガス、水道、電気などの各種インフラの手続きに集中できるので、引越し直後に片付けをする必要がないのは想像以上に手間が省けて良いですね。

レディースムービング

レディースムービングは、女性スタッフが作業をしてくれるプランです。女性の一人暮らしの引越しだと、男性にお願いするのは不安だったりしますね。引越しのスタッフとはいえ部屋に男性を入れたくない、下着や洋服などのデリケートな物を見たり、触れられたくないひとは多いでしょう。

 

そんな女性の悩みを解決するために、スタッフ自身も女性が行うことで安心して任せられますね。もし、一人暮らしの女性のひとで上記悩みがある場合は、レディースムービングがオススメです。

マンションご入居

マンションへの一斉入居をする時のプランです。新築で立てたばかりのマンションを購入した場合、一斉入居をすることになりますが、その場合、指定の引越し業者にお願いすることが多いです。SGムービングは一斉入居に対応できる引越し業者です。

単品プラン

単品プランは、単品を輸送するプランです。つまり、コタツやタンス、洗濯機、大型家具などの単品を引越し先に届けるプランなので、引越しよりも小規模で輸送したいひと向けのプランです。家具を1個だけ運びたいけど、引越し業者の通常プランを使うほどでもないひとは、単品プランを利用しましょう。

 

以上、SGムービングの特徴でした。SGムービングで単身引越しをしたひとのクチコミを読むと、料金が安くてスピーディーな対応で満足したというような、評判の高い声が多いです。

 

一方、長距離で荷物が多いひとの場合、SGムービングよりも他の引越し業者の方が料金が安いという声もあります。おそらく引越しをするタイミングや、荷物の量に応じて料金は変動するので、一概にはいえないと思います。

 

もし、SGムービングの料金は安いのかどうか悩んでいるひとは、他の引越し業者へ相見積もりをして比較してみることをオススメします。

 

単身パック

引越しは引越し屋よりも何でも屋がオススメ?


何でも屋

引越し作業を引越し屋にお願いせずに、何でも屋(便利屋)にお願いするという方法もありです。なぜなら、何でも屋に引越しをお願いした方が、安上がりになることもあるからです。

 

では、何でも屋はどこがオススメでしょうか?

 

  1. 便利屋 お助け本舗(全国本部)
  2. 何でも便利屋24時
  3. 便利屋トラブルバスターズ(東京、神奈川、千葉、埼玉)
  4. 女性スタッフの便利屋(株式会社クライアントパートナーズ)
  5. 格安便利屋人気No.1『なんでもゆたお』

 

上記のように、何でも屋はたくさんあります。どこの何でも屋でもあまり大きく料金に差はないので、自宅の近くにある何でも屋にお願いしましょう。

 

何でも屋ならハウスクリーニングや不要品処分、庭仕事、引越し作業まで何でもやってくれます。

 

ちなみに便利屋お助け本舗なら、引越しに伴いスタッフ1名を自宅に読んで、車を借りて引越しをした場合、1時間で8千円になります。

 

便利屋料金

 

少量の荷物で近距離の引越しなら、スタッフ1名で1時間で作業が完了しますが、長距離引越しで荷物が多い場合、1万円を超えてきます。

 

もし荷物が多いひとが何でも屋にお願いする場合は、大型家具や洗濯機、冷蔵庫などの搬送のみに限定した方が賢明かもしれません。

 

作業時間が延長すればするほど料金が加算される仕組みのため、もし長引いてしまうと、引越し業者に頼んだ方が安上がりになることもあるので注意が必要です。

 

何でも屋はパソコンの設定やネットワークの接続、荷解きなどもやってくれるので、苦手なひとは何でも屋にお願いをしてもよいでしょう。

 

以上、何でも屋に引越しをお願いした時の料金や注意点でした。私だったら、最初に引越し業者へ見積もりをして相場を押さえてから、何でも屋で引越しをした場合の金額をシミュレーションします。

 

何でも屋の方が、確実に引越し料金が安上がりになると算段がついたら、何でも屋にお願いして、万が一でも何でも屋の方が高くなるなら、引越し業者にお願いしたほうが賢明でしょう。

 

これから何でも屋で引越しを検討しているひとは、上記内容を踏まえてどっちを選ぶか判断してみてはいかがでしょうか。

 

引越し代金

単身パック見積もり交渉術 | 引越し業者に負けない!


搬送

 

引越しの単身パックプランは、一人暮らしで少量近距離引越しなら安いと1万円〜2万円、長距離で荷物が多くても3万円〜5万円程度でおさまります。

 

単身パックは通常プランよりも格安の料金設定になっていますが、それでももっと安くしたいと思いませんか?

 

単身パックをもう一段階料金を安くするためには、引越し業者と交渉することが必須です。交渉次第では、数千円から数万円値下げすることができます。

 

単身パック見積もり時の注意点

 

単身パックを扱っている引越し業者は少なくとも10社以上はあります。見積もり時の注意点としては、各引越し会社のホームページで電話やメールで見積もりをするのではなく、一括見積もりサイトを利用することです。

 

引越し価格ガイドのような一括見積もりサイトで、単身パックの相場を把握しましょう。単身パックで安い引越し業者は、日通、ヤマト、サカイあたりですが中小引越し業者で激安のところもあります。

 

一括見積もりの場合、大手だけでなくあまり名前を聞いたことがない中小引越し業者からも料金の見積もりをとることができます。

 

中小引越し業者は、大手に比べて単身パックの料金は安くなる傾向にあります。まず最初に中小引越し業者の料金を把握し、大手引越し業者と交渉しましょう。

 

交渉の仕方としては、◯◯引越し業者は見積もりで◯万円でしたので、そちらの引越し業者にお願いしようと思っている、旨を伝えましょう。

 

そうすると、最初に提示された金額が嘘のように値引きされて、◯◯引越し業者よりも若干安い金額で再見積もりされて提示されます。

 

その時に、一度すでに◯◯引越し業者にお願いする旨を言ったので、一旦電話を切って◯◯引越し業者に断りを入れる必要があるので、また電話をかけなおす旨を伝えましょう。

 

そして、◯◯引越し業者に電話をしたところ、さらに◯千円値引きしますと言われて迷っている旨を伝えましょう。

 

もし、そこまで安い金額なら難しいと言われるか、じゃあ即決してくれたらさらに◯千円値引きします、といった駆け引きをして最小的な見積もり金額を極限まで値下げしましょう。

 

上記の交渉をすれば、極限まで安くすることができます。引越し業者側からはあまり良くない印象ですが、少しでも安くするためには仕方ないですね。

 

交渉している時の電話対応で、引越し業者のスタッフが期限が悪くなったり、態度が悪くなったりしたら、その引越し業者にお願いするのはやめましょう。

 

搬送作業をするスタッフのレベルも低い可能性が高いので、荷物が雑に扱われたり、時間通りに来なかったりするなどのトラブルが起きることも想定されますからね。

 

以上、引越し見積もり時の注意点と交渉術でした。今後、引越す予定のひとは、試しにこの交渉術を駆使して、値下げをしてみてはいかがでしょうか?

 

単身パック