【単身パック】ヤマトの引越し料金と見積もり時の注意点

引越し単身パック | 料金が安い引越し業者の口コミ

【単身パック】ヤマトの引越し料金と見積もり時の注意点


ヤマト引越し

 

クロネコヤマトの宅急便で有名なヤマトホームコンビニエンス。黒猫のマークで馴染みのある引越し業者ですが、このヤマトの引越しプランは他の大手引越し業者と比較しても、圧倒的に料金が安いです。

 

特に単身パックは1万円前半で引越しができるため、一人暮らしの単身のひとに絶大な人気があります。もともと宅急便だったこともあり、流通網がしっかりとあって格安で搬送できるインフラが整っています。

 

クロネコヤマトの単身引越サービスなら、段ボール箱が5箱程度プラス冷蔵庫、テレビ程度の荷物なら、単身引越miniプランで11,000円で引越しが可能となります。

 

さらにWEB割引、平日割引、2週間以上前に申込むと安くなる早期割引などがあり、各種割引を使うことで、もう1段階安い料金で引越しができます。

 

ただし引越しシーズンの3月、4月にかけては料金が割高になることもあるので注意が必要です。

 

ちなみにヤマトはクレジットカードで支払いが可能です。例えば、みずほマイレージクラブカードで決済をすると、引越し料金1000円につき2ポイントの永久不滅ポイントが貯まります。

 

ヤマトは単身パックは上述した通り、格安プランとなっていますが、家族の引越しの場合、割高だと感じるひとは多いです。また自宅に訪問見積もりにきた時に、なかなか帰ってくれない、コールセンターの対応が雑だったという悪評もあります。

 

感じ方には個人差もあるので、一概にヤマトが悪いと決めつけるのは早計ですが、悪い口コミはネット上で多く書かれているのも事実です。

 

また見積もり時の注意点としては、あまり値下げ交渉に応じてくれない引越し業者のため、単身パックで引越しをしたい時にヤマトだけに見積もりをしていた場合、相場価格がわからずに、高値で引越しをしてしまうこともあります。

 

ヤマトに直接見積もりの依頼をだすのではなく、引越し価格ガイドのような無料の一括見積もりサービスを利用して、複数の引越し業者へ見積もりをして相対的に判断をしたほうが賢明です。

 

これから引越す予定のひとは、一括見積もりサービスで相見積もりをして、最終的にヤマトの料金と比較して選ぶことが最も簡単にかつ安い料金で引越しができる方法です。

 

あまり自宅に営業マンを呼ぶと強引な勧誘で断りづらくなったり、せっかく来てくれたのに申し訳ないし、即決してくれたら安くするみたいだからお願いしよう!と情に流されてしまうと、後悔することになるので注意が必要です。

 

あまり交渉事が苦手で、弱気なひとは自宅への訪問見積もりをせずに、メールや電話で見積もりをして完結することをオススメします。

 

これから引越す予定のひとは、以上のことを注意して、自分にピッタリの引越し業者を選んでみてください。

 

単身パック

この記事に関連する記事一覧