引越しは引越し屋よりも何でも屋がオススメ?

引越し単身パック | 料金が安い引越し業者の口コミ

引越しは引越し屋よりも何でも屋がオススメ?


何でも屋

引越し作業を引越し屋にお願いせずに、何でも屋(便利屋)にお願いするという方法もありです。なぜなら、何でも屋に引越しをお願いした方が、安上がりになることもあるからです。

 

では、何でも屋はどこがオススメでしょうか?

 

  1. 便利屋 お助け本舗(全国本部)
  2. 何でも便利屋24時
  3. 便利屋トラブルバスターズ(東京、神奈川、千葉、埼玉)
  4. 女性スタッフの便利屋(株式会社クライアントパートナーズ)
  5. 格安便利屋人気No.1『なんでもゆたお』

 

上記のように、何でも屋はたくさんあります。どこの何でも屋でもあまり大きく料金に差はないので、自宅の近くにある何でも屋にお願いしましょう。

 

何でも屋ならハウスクリーニングや不要品処分、庭仕事、引越し作業まで何でもやってくれます。

 

ちなみに便利屋お助け本舗なら、引越しに伴いスタッフ1名を自宅に読んで、車を借りて引越しをした場合、1時間で8千円になります。

 

便利屋料金

 

少量の荷物で近距離の引越しなら、スタッフ1名で1時間で作業が完了しますが、長距離引越しで荷物が多い場合、1万円を超えてきます。

 

もし荷物が多いひとが何でも屋にお願いする場合は、大型家具や洗濯機、冷蔵庫などの搬送のみに限定した方が賢明かもしれません。

 

作業時間が延長すればするほど料金が加算される仕組みのため、もし長引いてしまうと、引越し業者に頼んだ方が安上がりになることもあるので注意が必要です。

 

何でも屋はパソコンの設定やネットワークの接続、荷解きなどもやってくれるので、苦手なひとは何でも屋にお願いをしてもよいでしょう。

 

以上、何でも屋に引越しをお願いした時の料金や注意点でした。私だったら、最初に引越し業者へ見積もりをして相場を押さえてから、何でも屋で引越しをした場合の金額をシミュレーションします。

 

何でも屋の方が、確実に引越し料金が安上がりになると算段がついたら、何でも屋にお願いして、万が一でも何でも屋の方が高くなるなら、引越し業者にお願いしたほうが賢明でしょう。

 

これから何でも屋で引越しを検討しているひとは、上記内容を踏まえてどっちを選ぶか判断してみてはいかがでしょうか。

 

引越し代金

この記事に関連する記事一覧