引越し単身パック | 料金が安い引越し業者の口コミ

引越し単身パック | 料金が安い引越し業者の口コミ

引越し代金をカードで分割払い!クレジットカード対応の引越し業者


カード

 

引越し代金は、引越し作業完了後に作業スタッフに手渡しで現金を支払うことが一般的です。しかし、実は引越し代金はクレジットカードで分割払いが可能なのです。

 

クレジットカードで分割払いにするメリット

クレジットカードで分割払いをすることで、1回の支払い代金の負担を減らすだけでなく、引越し業者によっては代金を20%割引や、楽天ポイントやマイルが貯まるキャンペーンを実施しています。つまり、現金支払いよりも負担を減らせて、かつお得にポイントが貯まり一石二鳥なのです。

 

ただし、注意が必要です。引越し業者によっては、クレジットカードでの分割払いに対応していないところが多いです。カード払いOKでも、一括払いのみ対応の引越し業者もあれば、AMEXやダイナースでの決済がNGのところもあります。

 

クレジットカードで分割払いできると思って、引越し業者にお願いしたのにも関わらず、支払いのタイミングでNGになったらキツイですね。

 

事前に引越し業者へ見積もりをする段階で、クレジット対応の有無、自分の保有しているカード会社で支払い可能か、確認することをオススメします。

 

アリさんマークや、サカイ引越しセンター、日通のような大手引越し業者は大体カード払いに対応しています。一方、あまり名の知れていない小規模の引越し業者や、地域密着型の引越し業者の場合、現金のみの支払いとなる場合が多いです。

 

事前に各引越し会社のホームページで調べてみようと思っても、あまりクレジットカードでの支払いについて明記されておらず、調べるのも一苦労です。電話で1社1社聞いていると、いちいち営業されるもの正直うんざりですよね。

 

カード分割払いOKでお得にポイントが貯まる引越し業者を一発で見つける方法は、引越し侍やズバット引越しなどの一括見積もりサイトを利用して見積もりをすることです。その時に、しっかりとカードでの分割払いが可能な引越し業者のみでお願いします、という旨を記載しておきましょう。

 

引越し時は出費がかさみ金欠になりがちですが、カードで分割払いという選択肢をとることでキャッシュフローが安定して、精神的に楽ですね。

 

特に家族での引越しで10万円以上かかる場合は、カード払いにすると大量にポイントやANA、JALマイルを貯めることができるので、確実にカードで支払ったほうがお得ですね。

 

金欠で引越し代金の捻出が厳しいひとは、カードで支払うことで負担を減らしましょう。ただし、1回当たりの支払い金額の負担が軽減するだけで、結局はすべての引越し代金を払う必要があるので、決して代金自体が安くなるわけではないので注意してください。

 

こちらのサイトでもクレジットカードで引越しをする時の役立つ情報が載っているので参考にしてみてください。

 

【参考】クレジットカードが使える引越し業者はどこ?

 

引越し代金

【単身パック】ヤマトの引越し料金と見積もり時の注意点


ヤマト引越し

 

クロネコヤマトの宅急便で有名なヤマトホームコンビニエンス。黒猫のマークで馴染みのある引越し業者ですが、このヤマトの引越しプランは他の大手引越し業者と比較しても、圧倒的に料金が安いです。

 

特に単身パックは1万円前半で引越しができるため、一人暮らしの単身のひとに絶大な人気があります。もともと宅急便だったこともあり、流通網がしっかりとあって格安で搬送できるインフラが整っています。

 

クロネコヤマトの単身引越サービスなら、段ボール箱が5箱程度プラス冷蔵庫、テレビ程度の荷物なら、単身引越miniプランで11,000円で引越しが可能となります。

 

さらにWEB割引、平日割引、2週間以上前に申込むと安くなる早期割引などがあり、各種割引を使うことで、もう1段階安い料金で引越しができます。

 

ただし引越しシーズンの3月、4月にかけては料金が割高になることもあるので注意が必要です。

 

ちなみにヤマトはクレジットカードで支払いが可能です。例えば、みずほマイレージクラブカードで決済をすると、引越し料金1000円につき2ポイントの永久不滅ポイントが貯まります。

 

ヤマトは単身パックは上述した通り、格安プランとなっていますが、家族の引越しの場合、割高だと感じるひとは多いです。また自宅に訪問見積もりにきた時に、なかなか帰ってくれない、コールセンターの対応が雑だったという悪評もあります。

 

感じ方には個人差もあるので、一概にヤマトが悪いと決めつけるのは早計ですが、悪い口コミはネット上で多く書かれているのも事実です。

 

また見積もり時の注意点としては、あまり値下げ交渉に応じてくれない引越し業者のため、単身パックで引越しをしたい時にヤマトだけに見積もりをしていた場合、相場価格がわからずに、高値で引越しをしてしまうこともあります。

 

ヤマトに直接見積もりの依頼をだすのではなく、引越し価格ガイドのような無料の一括見積もりサービスを利用して、複数の引越し業者へ見積もりをして相対的に判断をしたほうが賢明です。

 

これから引越す予定のひとは、一括見積もりサービスで相見積もりをして、最終的にヤマトの料金と比較して選ぶことが最も簡単にかつ安い料金で引越しができる方法です。

 

あまり自宅に営業マンを呼ぶと強引な勧誘で断りづらくなったり、せっかく来てくれたのに申し訳ないし、即決してくれたら安くするみたいだからお願いしよう!と情に流されてしまうと、後悔することになるので注意が必要です。

 

あまり交渉事が苦手で、弱気なひとは自宅への訪問見積もりをせずに、メールや電話で見積もりをして完結することをオススメします。

 

これから引越す予定のひとは、以上のことを注意して、自分にピッタリの引越し業者を選んでみてください。

 

単身パック

【引越し単身パック】日通の単身パックは料金が安くてオススメ


単身パックは、名前の通り単身者用の引越しプランとなっていて、特徴としては通常の引越し料金よりも圧倒的に安いということです。

 

単身パックは、一人暮らしの学生や社会人で荷物が少ないひと向けの激安プランです。通常プランだと5万円かかるところも、単身パックであれば2万円前後に収めることも可能です。

 

引越し料金は、移動距離の長さと荷物の量の多さ、引越す時期が繁忙期かどうか、の3点によって大幅に変動します。

 

つまり、長距離で荷物の量が多く2月3月の繁忙期で引越す場合、最も高い料金になります。さらに土日祝日に引越す場合、平日よりも高額になってしまいます。

 

ただでさえ引越しはお金のかかるイベント。引越し料金だけは、できるだけ安くしたいものですね。

 

単身パックは日通がオススメ

 

日本通運(以下、日通)は、引越し業者の中でも大手で老舗の会社となります。『大手だと安心して任せられるけど、料金が高いのでは?』と考えるひともいるかもしれませんが、日通は単身引越しに限っては、引越し業者の中でも安いと評判です。

 

日通の単身パックは、移動距離と荷物量に応じてプランをカスタマイズしてくれるので、後になって追加料金が発生することもなく、自分の状況に合わせたプランを選ぶことができます。

 

日通単身パック

 

引越しの作業時間が4時間以内であれば、単身パック当日便がオススメです。あとは、荷物量に応じてS、Lプランがあり、長距離引越しで大型家具などの荷物がある場合は単身パックXプランがオススメです。

 

日通の単身パックは、一人暮らしの少量引越しでかつ近距離引越し(5km圏内)なら1万5千円前後で引越しができます。もちろん、引越しシーズンの2月、3月であれば2万円を超えることもありますが、それ以外の月であれば2万円以内で引越しが可能です。

 

日通は大手にも関わらず、単身パックの料金が安いと評判の高い引越し業者です。しかし、ネットの口コミをみていると悪い評判もなかにはあります。

 

具体的にいうと、日通に見積もりをした時に電話対応をしているスタッフの対応が悪い、荷物の搬送中に壁や床に傷がついてしまった、ガラスのテーブルが破損してしまった、新居なのに作業スタッフの汗がポタポタ落ちて床が汚れたなどです。

 

日通ぐらい大手の引越し会社になると、作業スタッフは正社員からアルバイトまで幅広いため、もちろんしっかりとした教育制度はあるものの、やはり個人差はでてきます。

 

スピーディーでかつ丁寧なスタッフが担当であればラッキーですが、もし入社したばかりの慣れていない正社員やアルバイトのひとだと、態度や対応レベルにイライラしてしまうこともあるかもしれません。

 

他の引越し業者にも同様のことが言えるかもしれませんが、誰が担当するかは正直運次第のところもありますね。

 

中小引越し業者の場合、態度が悪いだけでなく追加料金や荷物が破損しても補償ナシなどの悪徳業者もあるので、やはり信頼できる大手の引越し業者に任せる方が無難といえるでしょう。

 

料金がリーズナブルでかつ作業スタッフの対応レベルが良いという点では、日通はバランスがとれていて選んでも失敗しない引越し業者のひとつと言えるでしょう。

 

もし単身引越しでどの引越し業者にしようか悩んでいるひとは、日通の単身パックで格安で引越しをしてみてはいかがでしょうか。

 

単身パック